----------------------------------------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------------------------------

SUキャブ
一つ一つ一人での手作業なので、時間は掛かりますが、
一生大切にしたいと感じていただけるバイクに仕上がるように
日々コツコツと・・・・ 
ナイス! スプリットタンク  
フロントアセンブリー 
フォークブーツもソフトポリッシュする  
スイッチとマスターもソフトポリッシュ  
スイングアームのオーバーホール  
オイルタンクとショックカバーはソフトポリッシュで
メッキをわざわざ取ります 
フェンダー製作  
タンクの下側が大変なんですよね  
スプリットタンクの間はゲージやインジケーターを装備 
   
スプリットタンク製作
なるべくエンジンに近づけて取り付けられるように  
タンクステー    
ようやく全体像が完成  
ミリタリーっぽい感じのボバーになります 
1977年H-D XLH1000 

アイアンヘッドをカスタムビルドしています    

Mr.O  XLH1000

ミリタリー・ポリス スタイル  の アイアンヘッド   

オリジナルのグリーンを作ってペイントです  

デカールは当時物     

こっちはショップバイクです
SRとアイアン  興味あるかたおられませんか???  
トラとアイアン  next job
制作したバイクフォトコレクション  
ショップ内の様子  
ビンゴゲームの一等賞は、なんと ポケットバイク 

オートプラザのKadodeさん、 お疲れ様でした   
これは Weld One(ウエルドワン)さんのオリジナルチタン製自転車   
小浜のレザーショップ風音さんも来ていただきました
やっぱりバイカーはこういう職人技のこだわり物が大好きですよね  
トロージャンの出展バイク  
人の上を飛んでるクリスシャン  

2日ほど寝てないので、ミスしたらごめんね
ということでした  
  
勝手に遊んでいいよ自転車  
  
ハーモナスノイズさん、 今年も大変お世話になりました  
来年も是非ライブお願いしますね     
バイクと車のコラボイベントでした
お客様の展示エントリー車両もあり      
今年は2回目のクロスロードミーティング  
主催のオートプラザさんと一緒に楽しませてもらいました
イベントを通して多くの方との出会いをいただいたことが本当に嬉しかったです  
写真中央のアイアンはもう直ぐ完成なのですが、忙しすぎて作業する時間がない・・・・・
誰か一緒に仕事しませんか?  
モンキーもキャブのオーバーホールと
ちょっとの修理で走れるようになりました 

キャブのオーバーホールして、エンジンかかるようになり、調子も良くなりました  
バイク制作用の準備も着々と 
ところでこのXLの綺麗さ!
メンテナンスやタイヤ交換など出来る人一緒に仕事しませんか?  
カスタムバイク制作しないといけないのですが、
メンテナンスサービスや修理の仕事も済ませないといけないし・・・
Working

----------------------------------------------------------------------------------------------------

ハンドルバー製作させていただきました      

その他にしないといけないこと山ほどあるんです     

----------------------------------------------------------------------------------------------------

Highslot
H-D Ultra
ドゥカティのアップグレードパーツはアメリカで多く出ているので
そちらから注文
海外からのパーツの注文だけでも承ります。 
キャブもオーバーホール
前回どこかでばらさせた時に付け忘れてるパーツがあることも判明  
配線もちょっと修理 
とってもクール  
Tsuyoshiさんのドゥカ
古いバイクですが 修理して パーツもグレードアップして シートやマフラーはカスタムに  
とっても渋い! 
Cafe SR

1975年 AMF アイアン  

なるほど ハーレー暗黒の時代   

Mr.O  XLH1000

----------------------------------------------------------------------------------------------------

トランスミッションのオイル、これだけ?  

レトロなデザインパーツを施し、クラシカルな雰囲気溢れる、カスタムボバースタイル!

FOR SALE  

こうなるんですね  

これはかなりハンサムなバイクに仕上がりそうです   

----------------------------------------------------------------------------------------------------

バルブの取り付け&取外し工具は自作で。  

オーナー様が決まったナイトトレイン    

クリアも吹いて 乾かしていたのですが

ラックごと倒してしまい、 


Oh My ガァァァァァァァット〜 



タンク 凹んだ

自分はそれ以上に凹んだ  


   

福井県高浜市で開催される野外バイクイベントに出展です        

ついにアメリカから やって参りました FLHTCUI Shrine   
このシュラインモデルというのが アメリカでもかなり珍しいのです          

----------------------------------------------------------------------------------------------------

Ducati 900SS
FLS
Cafe SR

----------------------------------------------------------------------------------------------------

手の掛かるアイアンです。 

トップエンド完成  

リークチェック。
トルクプレートも自作で。  

 

Back
















とてもクールなクルーザーです   

自転車パーツも作りますよ   

Bicycleも仕事としていたこともあるので、何でもご相談下さい    

ベアリングも新品に交換   
限りなく新品に近い状態に
新品以上に魅力のある足元に      

こちらはトラッカー用のホイール    

カフェレーサー用のエンジン   

----------------------------------------------------------------------------------------------------

どんどん進化していく Mr.Shikata スポスタ1200 です   

これでもう少しやんちゃな走りになりますね   

プラス 車検ですね   

ハイパフォーマンスのアドバンスユニットも装着   

ダイナテックのパフォーマンスコイル

修理の必要があるのなら、アップグレードもしましょ    

こちらは点火系修理のため入院中   

Sportster

しばらく入院していただきます   

ツーリングの帰りに調子が悪いと、乗ってこられたロードスター  

Roadstar 1700

ノスタルジックな美しい外観と、現代のハイテク動力性能をもち、足つき抜群で、
車体も軽いので日本人向けです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

「クラシックとボバーの完璧な融合を実現したこのモデルは、往年の鉄馬のスタイルはそのままに、
現代のパワフルなライディングを提供します。」 by Harley-Davidson Japan

2012年 956km ディーラー保障あり  

全て込みの乗り出し価格で  
175万円  

あれ作ったり、これ作ったり、

----------------------------------------------------------------------------------------------------

塗装した外装取り付けると

----------------------------------------------------------------------------------------------------

Mr.O  XLH1000

エンジン載ってないけど、勝手に走り出しそうなご様子です   

バイクに取り付けるとアグレッシブな感じに   

今回は結構派手なカスタムペイント   

新しいトロージャンのロゴにしようかと考え中   

細かいところは ブラシで ハンドペイント     

デザインは塗りながら考える   

そしてイエロー   

次にグリーンを  

まずはホワイトに   

このアングルが格好いい   

シートカウルはこんな感じで   

クールな カフェスタイルにします   

キャストホイールはブラックペイント  

Cafe SR

片付けだけに1日かかることもありますわ   

ついでにフェンダーにもホワイトを入れてみる    

これもかなりの手間ですが、2回目もパーフェクトに仕上がるように気合を入れて       

凹んだタンクを修理     

バルブとバルブガイドもアップグレードでセット注文したのですが・・・・
なぜかガイドのサイズが合ってないのが2つも入っているではないですか! 

加工して合わせるか。   

またお越し下さいね    

京丹後の方からのお客様   

Visitor

これぞネイキッド  

必ずイベント前は徹夜続きになりますな     

耐熱塗装。

シリンダーもホーニング加工済み。 
パフォーマンスピストンで。  

中はスムーズに。
バルブシートカット後とカット前。

シートカットはアングルを変えるのと、
中に入り過ぎないように気をつけて。  

カムブッシングのインストール。   
プレスに取り付けるためマウンティングプレートも作って。 

カムベアリングの取外し。

クランクピンのチェック。
ヒビが入っています。 
新しいのを注文。
このエンジン用でも少しずつタイプやサイズの違うのが出ているんです。
3回注文しなおしてもどれもきっちり合わない。
これは精密金属加工屋さんで加工しなおしてもらいます。  

フライホールベアリングの取外し。  

エンジンケースをばらしていきます。  

カムベアリングの取外し。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

歯をダイヤモンドカットしていくと、パフォーマンスギアのようになります。 
シフトもスムーズになるし、オイル回りがよくなり、
削れた汚れがギアの周りに付くのも防げます。

しないといけない作業ではありませんが、ここにも一手間かけて
良いエンジンに仕上げるために、コツコツと。

トランスミッションギア、シャフト、ロッド  
グラインドしてポリッシュ加工 
一つずつ丁寧に、というか一歯ずつ丁寧に。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

やっと仲はスムーズに  

磨く前と磨いた後    

ばらすと言っても、ねじ一本取るのが大変だったり・・・   

古い匂いが漂う   

元々入っていたロッカーアーム。
これも綺麗にして置いておきますが、Mr.Oのエンジンには新品を用意。  

アイアンのエンジンはこんな風にばらせます  

ロッカーボックスは数セット有る中から、良いのを選んで使います。    

キャストアイアンのポート&ポリッシュ加工、凄く時間がかかるんです。

この作業だけで1台分20時間くらい、ひたすらポート&ポリッシュ加工。  

エンジン無し   

エンジン有り   

このXLHはエンジンの隅々までばらして新たに組んでいきます。  

多くのバーツを新品やパフォーマンスタイプに交換し、アップグレードしたエンジンに仕上げていきます。      

Mr.O  XLH1000

----------------------------------------------------------------------------------------------------

ヤフオクに出品していたナイトトレインですが、新車のソフテイルスリムと交換という希な取引となりました     

オリジナルシート
トロージャンではバイクに合わせて、シートの製作をしています    

----------------------------------------------------------------------------------------------------

Honda CL360 日本では珍しいバイクです    製作依頼お待ちしています    

トロージャンサイクルズの1年目のお客様に製作させていただいた SR400  シンプルなボバースタイルです    

大切に乗っていただいてましたが、次のオーナー様の元へ旅立ちました。   元気でね。    

ナイスな仕上がり   

ペイントも自分でします   

----------------------------------------------------------------------------------------------------

ミリタリー・ポリス スタイル  に なりそうです   

Mr.O  XLH1000

イベントの帰り道に見つけたもの           

スクラップ金属価格から さ ら に 値引き価格で ゲット!    

でも忙しすぎて、このバイクも数年は倉庫で眠ることになるのかな?

See you guys next year.     

トロージャンのビルダーズチョイスは こ ち ら   Johnny’s Auto Serviceさん でした      

これが欲しい!とねだる我が子   
勝手に触っちゃダメだよ!といいつつ写真をパシャリ   

こちらはFOR SALE の ナイトトレイン   
ツインカムで良く走ります  
キャブ車がGOOD! 

まだまだ完成ではないのですが・・・   

Kokomiはもうすぐ3歳です     

またまたKouheiさんにお手伝いしてもらったりして    THANK YOU!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------

メッキも綺麗だし、エンジンの調子も良いし、最高の仕入れバイクです     

Kouheiさん、 お手伝いありがとう  

とっても助かります  

こっちはカフェで!  

こっちはトラッカーにしようかな?   

来年 売り出し予定のSRにもちょこちょこ取り掛かります   

Fujitaさんに良くお似合いです  
ありがとうございました     

格好良いですね〜   

リアのケースは取って、シートもシュッとしたラペラに交換  

----------------------------------------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------------------------------

Trojan Cycles

----------------------------------------------------------------------------------------------------

いよいよイベント数日前   皆さん、準備お疲れ様です    
Crossroad Meeting
Crossroad Meeting

----------------------------------------------------------------------------------------------------

Mr.Dice の テイストも Good!  
ハンドル替えるだけでもかなり感じが変わる 
フロントフォークはトライアンフ用を使いますか?    
タンク、シートは ハンドメイド 
1962年のアイアンヘッドをボバーにカスタム      
XLCH

----------------------------------------------------------------------------------------------------

今度明るい時に写真取り直します  
すっかり乗りこなしているMasakazu君   
ハンドルがよくお似合いです  
またお待ちしています   
仕事手伝い 


こういうお客様は大歓迎です
来られたついでに 子守と  
Wプロジェクト進行中のMasashiさん  
2台目はW650で、カフェレーサー  
Estrella

----------------------------------------------------------------------------------------------------

台風通り過ぎて直ぐに取りに来ていただきました 
有難うございました  
若返った様子  
砂利の上で動かすのも慣れた様子   
配線の多さにも慣れた様子 
ポリスハーレーの作業にも慣れてきた様子  
ポリスハーレー
年季が入ってますので、配線なども修理が必要になってきます  
FLHPE

----------------------------------------------------------------------------------------------------

ツーリングの途中でも是非お寄り下さい
出来る限りの点検や修理、そしてカスタムも済ませて帰れるかもしれませんよ   
ツーリングの途中でちょっとアップグレードしたバイク  
ハンドルバーを交換できる?
直ぐにできます。
インマニに亀裂が入り、キャブが取れそうに・・・
W650の在庫バイクを持っていたのでラッキー! 取り外して使えました  
ツーリング途中のトラブルでも出来る限り対応させていただきます  
Estrella

----------------------------------------------------------------------------------------------------

遠いところお越しいただき嬉しかったです
乗り始めて気になるところなどありましたら、何でもご相談下さい  
またの機会がありましたら宜しくお願い致します
kanayaさん、ありがとうございました  
TW200

----------------------------------------------------------------------------------------------------

タンク、シートは ハンドメイド 
ウィンカーとテールランプのチョイスもグッド  
こんな感じで仕上がりました 
フレームも少々加工  
シートも製作
カバーはいつものHardrideさんにお願いする  
シートカウルは
タンクのラインに合わせて  
作っていきます
before
シートカウルを製作させてもらいました
シャープになりさらにクールなSRXです  
SRX-6