乗り出し価格
\
2,650,000

Harley-Davidson XLH1000 1975

乗り出し価格
\
2,650,000  

パフォーマンスタイプのイグニションシステムに変更 
オリジナルステアリングストップ&ヘッドライトブラケット&ベアリングカップ 
オリジナルマフラー
ブレーキマスターはAirheart ビンテージ 
エンジンマウントとフレームもオリジナル
タンク下を良く見ると・・・サンダーボルト
タンクはラバーマウントにしています  
フレームワークはスタイルアップだけでなく強化アップも

スプロケット新品未使用&チェーンも新品    

オリジナル・スプリングストラッツ made in USA
3.5cmトラベル 少し柔らかめ
リビルドできるので、固めのスプリングにすることも可能 
オーダーメイドで長さを変えることもできます   

70年代ビンテージプロペラホイール 18インチ 
ブレーキはAP Lockhead 70年代のものをオーバーホールしメッキ施工する
ローターは新品ステンレス    

V-Twinオイルクーラー
こちらは現代パーツ    

70年代ビンテージプロペラホイール 19インチ オールドクロームもパーフェクトな状態 
ブレーキキャリパーは未使用ビンテージパーツ
ローターもビンテージで当時にメッキされたもの    

オイルタンクはワンオフで形をシャープにしたのと  
足が当たりにくいように加工  

オイルラインも新品
  

純金コーティングされたイグニションカバー     

オールドクロームがとても美しい  

S&Sキャブレター&Delcoエアクリーナーはワンオフ加工      

ビンテージ Allied トップ&ロワーブリッジ 
ヘッドライトは違うスタイルに交換可能  

ビンテージ Drag Specialities エキゾーストマフラー&トロージャンオリジナルマフラー 
2本とも同じ長さになるようにデザインされています   

ビンテージ Drag Specialities ステップ  

ほぼ新品に近いエンジン内部 
オーバーホール済み     

シャープなオリジナルシートセクション パフォーマンス風をイメージ  
分厚い鉄板で製作したのでタンデム仕様にすることも可能です    

トロージャンオリジナルシート
カバー製作はHardrideさんによるもの  ソフトな本革です  
後ろにスライドしないのがgood   

4インチロワーダウンしたフロント  

70年代にメッキされたフロントフォーク 

70年代にメッキされた純正パーツ
ハンドコントロールはスモールタイプにせず、  
このまま使用 

ショートZバー&3.5インチライザー 
とてもハンドリングし易いポジションにセッティング   

Drag Specialitiesのビンテージキャップ 
今のと比べると昔の方が質がとても良い 
オイルタンクキャップとお揃い  

Littlejohn ワンオフ加工 コフィンタンク   

アイアンヘッド スポーツスター

*ご購入後にタンクやオイルタンクに好きな言葉を入れたり、ワンポイントアートを入れることができるように
 ペイントは現時点ではシンプルにしています。 
 
 この追加ペイントも乗り出し価格に入っていますので、是非あなたのオリジナルペイントに仕上げませんか? 
 

2010年8月

オールドクローム、純金ゴールド、オリジナルペイントのコントラストがバイクの存在感を、いっそう引き立てている。    

Fホイール:ビンテージプロペラ19インチ
Rホイール:ビンテージプロペラ16インチ
Fブレーキ 純正クローム
Rブレーキ:AP Lockheed
Fタイヤ:Avon
Rタイヤ:Shinco
ステップ:ビンテージ Drag Specialities
オイルタンク:ワンオフ加工
バッテリーボックス:Delco
レギュレーターカバー:Delco
オイルクーラー:V-Twin
ブレーキマスター:Airheart
IGコイル:Dyna Teck
その他:メ インハーネス、スターター、その他消耗品は新品交換

バイクの経緯

70年代にアメリカのカスタムショー用に製作された後、エンジンに火が入ることもなく
あるアメリカのショップに眠っていたのをクライン クリスシャンが見つけ、2010年に日本へ持ってくる。  

70年代のカスタムパーツや当時メッキされた純正のクロームパーツ、それに純金コーティング    
されたボルト類などによる本物のビンテージバイクをシャープにカスタムする。  

パーツ製作、ペイント、バイクチューニングなど、すべてビルダーのクライン クリスシャンによるもの。   

スペック

エンジン:純正 O/H済み
キャブレター:S&S 
エアクリーナー:Delco
エキゾースト:ビンテージ Drag Specialties
マフラー:Trojan Cycles 
フレーム ワンオフ加工
ハンドル:Zバー
ライザー 3.5インチ
タンク:Littlejohn ワンオフ加工
シート:Trojan Cycles/Hardride
フェンダー:Trojan Cycles
フロントフォーク: 純正クローム ロワーリング 
トリプル:Allied
リアショック:Spitfire

このベースバイクを見つけたとき、とても幸運だと思った。

なぜなら70年代のカスタムパーツや当時メッキされたパーツが多く付いていたから。
オールドクロムは深みがあってとても綺麗な状態だし、純金でコーティングされたボルト類などは
最近見かけないし。

だけどこのベースバイクを自分が納得するようにカスタムするのに、2度製作し直した。

一度目は純金に気が囚われすぎたのと、純正さを保ちすぎたので自分らしさが出せなかった。

でも今回のカスタムは70年代のビンテージパーツを使いつつ、自分が製作したタンクや
シート&リアフェンダーなどを合わせて本物のヴィンテージだけど新しいシャープさも加え、
とてもクールなカスタムバイクに仕上げることができた。


自分でも所有するのさえ夢みたいなバイクだし、そんなバイクをビルドする機会にめぐり合えて
本当に嬉しく思う。


古いバイクだけど、70年代にカスタムショーに出されてからは一度もエンジンに火が入っていないし、
今回エンジンやフォークのオーバーホールはもちろん消耗品は全て新品に交換した。

ハーネスやスターターも新品だからビンテージバイクでも安心だし、乗りやすいポジションセッティングになっているから女性ライダーも含め、誰でもお勧めだよ。


By Krishan Klein

70年代にアメリカでカスタムショー用に製作された後、一度も火が入らずに眠り続けていたアイアンを、
トロージャンサイクルズのクラインクリスシャンが日本に持ち込み、新たに
カスタムする。

オールドクロームや24
Kゴールドコーティング、それに70年代のカスタムパーツが本物のビンテージ感を醸し出し、
トロージャン制作によるタンクやシートセクションが新しいシャープさを引き立てている。


これこそ世界にひとつのドリームバイクである。

Back